日常的なストレスや不安を抱えていて、なにかやわらぐ方法はないだろうか。と考えていませんか?

本記事では、そういった日常的なストレスや不安を緩和するのに効果があるとされるパッションフラワーというハーブを紹介します。

数々の研究結果から、効果が立証されており信頼性は高いものとなります。

パッションフラワーの効果効能と信頼性、正しい知識を知っていただき、日常のストレスや不安を少しでも和らげることができるようになります。

スポンサーリンク

パッションフラワーとは

パッションフラワーは、南アメリカが原産の植物です。

綺麗な紫色が入った花を咲かせます。日本ではトケイソウと呼ばれ、観賞用としても世界で親しまれています。

が、実はこの花、綺麗なだけでなく、植物の精神安定剤と呼ばれるほどリラックス効果の高いハーブなのです。大きな鎮静作用があり、ストレスや不安にも大きな作用を持っています。

効果の信頼性

このパッションフラワーの効果に関する研究の中の一つを紹介します。

2010年に行われた調査では、278人を超える被験者を対象に、ハッキリと不安レベルが下がる現象が確認されています。

しかもこの278人の被験者というのは、気分が不安定な適応障害のある外来患者や、これから手術を受ける患者を対象にしているので、効果はかなり保証されます。

なぜ効くのか

パッションフラワーでストレスや不安が減る理由としては、おもに脳内のGABAが増えるのが原因です。

GABAは脳内の神経伝達物質で、ストレスや不安を抱えやすい人ほど分泌量が減少しやすくなることがわかっています。

その結果、脳の働きが下がり、さらにストレスを悪化させてしまうのです。

しかし、このパッションフラワーを摂取すれば、脳内のGABAが増加します。

その結果、ストレスに強い脳に戻してくれるのです。

購入方法と用法

パッションフラワーのサプリやハーブティーはAmazonなどで購入することができます。

用法は商品の形態によって変わりますが、葉っぱをドライ状にしたサプリの場合であれば、1回あたり小さじ1杯分をとるといいでしょう。

詳しくは、その商品の説明らんを参考にするのが良いと思います。

通常の範囲であれば、安心して使えるハーブです。妊娠中、授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、不安であれば使わないことをおすすめします。
また、まれにアレルギーを引き起こす場合もあるので1回つかって体に合わなければ使用しないほうがいいでしょう。

日常的にストレスや不安を抱えてしまっている人は、このパッションフルーツを試してみるのもいいのではないでしょうか。

ストレス対策のサポートとして役に立てば幸いです。

おすすめの記事