フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖ってどんなもの?とることによって、なんかいい効果とかメリットってあるの?
そんな疑問を解消していきます。

いくつもの科学的な実験で成果が出ているので、信頼性は高いものとなります。

スポンサーリンク

フラクトオリゴ糖とは?

フラクトオリゴ糖とは、砂糖を発酵させて作った成分です。

難消化性のオリゴ糖で、胃や小腸で吸収されることなく、大腸まで届きます。そのため、食物繊維と同じようにお腹の調子を整える作用があります。

また、分解されずに大腸へ届くため、血糖値が上がることもほとんどありません。味も甘く砂糖に似ているので、血糖値や体の健康に気をつかっている人に好まれています。

そんな願ったり叶ったりのフラクトオリゴ糖をとることで、どんないい影響があるのか、みていきましょう。

フラクトオリゴ糖の効果

効果は、以下のようなものがあります。

  • お通じ改善
  • ダイエット効果
  • メンタル改善

ひとつずつみていきましょう。

お通じ改善

フラクトオリゴ糖をとることによって、お通じが改善することがわかっています。

先ほど紹介したように、分解されずに大腸まで届くので、食物繊維のように腸の調子を整えてくれます。

このことに関する、実験結果を紹介します。

1日6.4gのクラフトオリゴ糖を飲んだ被験者は、2週間でお通じが64%も改善した。

実験結果からも分かるとおり、お通じの改善にかなり効果があり、便秘改善にも期待ができます。

ダイエット効果

吸収されないオリゴ糖には、ダイエット効果があります。

吸収される糖分は、摂取した後に血糖値が上がります。すると、インスリンという物質が分泌され、それが糖質を脂肪として蓄えるように働くため、太ってしまうのです。

しかしフラクトオリゴ糖は、摂取したあとも血糖値が上がらないので、太ることはありません。

また、こんな実験結果もでています。

体重1kgあたり140mgのフラクトオリゴ糖を飲んだ女性の被験者は、3ヶ月でLDLコレステロール値が下がり、ダイエット効果がみられた。

実験からも分かるとおり、3ヶ月で効果がみられています。

普段、砂糖を使っているところを、フラクトオリゴ糖に置き換えてみると、ダイエット効果が得られるかもしれません。

メンタル改善

メンタルの改善に役立つことがわかっており、これは腸内環境のコンディションが改善することによって起こります。

腸内とメンタルが、なぜ関係あるのか。腸の中にいる腸内細菌が影響を与えるのは、体だけでなく、脳にまで及ぶことがわかっています。

これはセロトニンという、物質が関係しています。セロトニンとは「幸せホルモン」と呼ばれるもので、私たちのメンタルに非常に良い影響を与えてくれる神経伝達物質なのです。フラクトオリゴ糖をとることによって、このセロトニンが多く分泌されて、メンタルが改善されるわけです。

セロトニンが分泌されるメカニズムを解説します。

体内に入ったフラクトオリゴ糖から、腸内細菌が脂肪酸(酪酸やチラミンなど)を製造。これが血管を通って脳に作用し、セロトニンの分泌をうながす。

最近では、このことに関する実験もいくつか行われており、例えば2015年にオックスフォード大学が行った実験結果からは、

  • ネガティブな情報に意識が向いてしまう回数が減少
  • ストレスホルモンの分泌も大幅に低下

といった効果が、確認されています。

データをみると、その不安解消レベルは抗うつ薬や抗不安薬とほぼ同じだったから驚きです。脳を操っている腸内細菌に、エサ(フラクトオリゴ糖)を与えることによって、メンタルが改善するのです。

このオックスフォードの実験で実際に使われた、サプリメントはこちらです。コーヒーやヨーグルトなどに混ぜると良いです。

 

パウダーに抵抗があるひとは、液体でも同じように効果を得ることができます。こちらも、コーヒーや紅茶、ヨーグルトなどで、砂糖の代わりとして入れると良いでしょう。(料理にも使用可能)

 

摂取量と注意点

様々な効果があるフラクトオリゴ糖ですが、あまりとりすぎると、お腹を下したりガスが発生することがあります。

使用の際は、まずは1日15gから始めて、自分のお腹と相談しながら増やしていくと良いです。

15gでも十分な効果が得られるのであれば、そこから増やす必要はありません。

あなたの体の調子とメンタルの改善に、少しでも役に立てれば幸いです。では。

おすすめの記事