マッチングSNSのプロフィール画像や、デート初日に着ていく服、ここぞという時の服の色を意識したことはありますか?

身につける色によって、異性から魅力的に見えるようになるのか、疑問に思っている方もいるかもしれません。

今回は女性がどんな色を身につければ、男性から魅力的にみられる確率が上がるのかを研究をもとに解説していきます。

多くの研究者がこの疑問に取り組んでおり、最近の2つの研究結果を紹介します。

スポンサーリンク

どんな色がいい?

さっそく結論をいってしまうと、男性が女性にたいして魅力を感じやすい色は「赤」でした。

生物学的にみても、理にかなっているのかもしれません。

ヒヒやチンパンジーを含む多くの霊長類のメスは、交尾の準備ができていることや繁殖力が高いことを、体の一部を赤くすることによってオスに知らせます。

これらの赤色に反応して、オスのアプローチの行動が増えることがわかっています。

しかしこれは人間以外の霊長類のお話です。

人間にも当てはまるのか、最近の2つの研究を見ていきましょう。

実験1

この研究では、参加者である男性たちにはオンラインでのチャットの調査をすると、告げられました。

しかし実際は赤い服を着た女性が、男性から魅力的に見えるかどうかの実験です。
そのことは男性被験者には、告げられていません。

男性たちに、オンラインでチャットをする女性の写真が見せられました。

その写真は、同じ女性が「赤いシャツ」か「緑のシャツ」を着ている写真です。
男性たちにはランダムで2種類どちらかの写真が表示されます。

その後、全ての男性たちは女性にチャットで質問を投げかけるよう指示されました。

結果は、赤のシャツを着た女性をみた男性グループは、緑のシャツを着た女性をみたグループよりも、より親密な質問を投げかけました。

どちらも同じ女性ですので、赤を身につけたほうが、男性からは仲良くなりたいと思われる
傾向が強いことがわかります。

実験2

2つ目の実験では、男性の参加者に女性と5分間しゃべっている様子を調査する実験だと伝え、これから会話する女性の写真を見せます。

先程の実験と同じように、男性参加者には赤または青のシャツを着ている、同じ女性の写真をどちらかランダムで見せます。

その後、女性が入ってくるのを待つ部屋に連れていかれ、女性が座るイスと自分が座るイスを自由に設置しておいてくれと指示されました。

すると、赤を身につけた女性の写真をみた男性は、青の女性を見た男性よりも女性用のイスを自分のイスに、より近く設置しました。

 

以上が実験結果となります。

人間はヒヒやチンパンジーと全く一緒なわけではありませんが、男性が赤色の影響を受けていることは確かです。

この調査結果を参考にして、女性はマッチングSNSのプロフィール写真を赤色の服を着ているものに変えてみたり、初デートで赤色を取り入れてみると、男性からの反応が少しは変わるかもしれません。

パートナーを誘いたい時にも有効かもしれませんね。

試してみることが大事です。

おすすめの記事