本記事ではIQ(知能指数)が高い人を見分けるメリットと、IQが高い人を見分ける方法を5つ紹介します。

統計をもとに説明するので確実にそうとは限りませんが、信頼性は高いと思います。

スポンサーリンク

IQが高い人を見抜くメリット

IQが高い人を見抜いていいことはあるのでしょうか?

もちろんIQが高いほうがなにかと有利なのは言うまでもありません。様々な場面で効率よく作業をこなし、トラブルの対処も的確に行うことができます。

が、さらに大事なのが、IQが高い人と付き合えば、私たちの頭までよくなってしまうところです。
これがIQの高い人を見抜く最大のメリットとなります。

知能の高さは遺伝で決まると思われがちですが、ある程度まで付き合う友人の影響を受けています。

ある研究ではIQが高い友人と一緒にいる子供たちは、調査開始から3年後にはそうでない子供たちに比べてIQが高くなっていたとの結果が出ました。

友人の影響でIQが高くなる理由ははっきりとは分かっていませんが、知性が高い友人を見て学習のモチベーションが上がったり、友人の知性に合わせようと努力する気持ちが上がった可能性もあります。

この結果からもIQが高い人と付き合うメリットは大きいのは確かです。

IQが高い人を見抜く方法5選

それではIQが高い人を見抜く方法5つを見ていきましょう。実践しやすく、信憑性が高いものを選びました。

「パッと見」で見抜く

ふざけているわけではなく、研究結果が出ています。

被験者に様々なタイプの男女の顔写真を見せて、「誰が頭が良いと思いますか?」と尋ねました。(判断の手がかりはその顔写真だけです。)

その結果、「頭が良さそうだ」と評価された人ほど実際にIQテストの結果が良いことがわかりました。

どうやら私たち人間には「パッと見で」人の頭の良さを見抜く能力が備わっているようです。

ただし、これは男性の知性は見抜けるのですが、女性の知性は写真だけでは見抜けなかったようです。理由は不明ですが、この方法が使えるのは相手が男性のときだけと覚えておいてください。

見た目の良さで見抜く

あるイギリスの研究では、1万7千人の男女にリサーチを行い、「ルックスが良い」と評価された人とIQの関係を調べました。するとなんと、ルックスが良い人のIQは、ルックスが悪いと評価された人に比べて平均で12.5ポイントも高かったのです。

こちらもハッキリとした理由はわかっていませんが、統計上の相関性は高いため、相手の知性を見抜く材料としては使えるのではないでしょうか。

好きな「お笑い」のタイプで見抜く

IQが高い人はブラックジョークを好みやすいのです。こちらも研究でその傾向が高いことが判明しています。

ブラックジョークはひねりが効いていることが多く、そのユーモアを理解して面白いと感じるには一定以上の知性が必要となります。

ネットでブラックジョークと調べれば出てきますので、相手にその話題を投げてみて、すぐに内容を理解するかをチェックするのもいいかもしれません。

人付き合いで見抜く

知性が高い人は孤独を好みやすく、一人の時間を大切にしがちです。

大勢でワイワイとコミュニケーションを取るよりは、一人で難解な問題やプロジェクトに取り組み、頭を使って問題解決をするほうが幸福度を得られやすいのです。

睡眠パターンで見抜く

ロンドン大学が2万人の若者を調べた結果、IQが高い人のほうが平均で30分ずつ「遅寝遅起き」の傾向がありました。

これは古代の電気がない時代、日が沈んだら寝て、日が昇ると同時に起きるという人間本来の習性から、現代社会の睡眠環境に順応する優秀な遺伝子を持っているからでは?と考えられています。

早寝早起きでも頭のいい人はいるので断定はできませんが、少なくとも指標の一つにはなります。

 

以上がIQが高い人を見抜く方法となります。

他にも「瞳が大きい」や「人差し指に比べて薬指が長い」、「お酒が好き」などの判断材料もありますが、観察するのが難しいのと、少し信憑性が低いので、上で紹介した5つを基準に判断するといいかもしれません。

Twitter(むねまるラボ)でも、さまざまな知識を発信していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

おすすめの記事