知的に見えるメガネ

メガネをかけて知的に見られたい!知的に見えるメガネのデザインを知りたい!と考えている方へ。

本記事では、メガネをかけると知的にみられる証拠と、より知的にみられるメガネの種類を紹介していきます。

ビジネスにおいても、恋愛においても知的にみられることは、絶対的に有利なので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

メガネをかけると知的に見える

メガネをかけることで、周りに知的な印象をあたえることができます。

たとえば映画であっても、頭がいい役の人は、高確率でメガネをかけていますよね。これはメガネをかけることによって、見る人に「この人物は頭がいいキャラ」ということを、印象づけるためです。

「メガネ=知的」のイメージが定着している証拠です。

また、さまざまな調査でも、メガネをかけている人は知的に見える、ということがわかっています。

例えば、こんな調査結果があります。

イギリスのある検眼士専門学校の調査によると、メガネをかけている人に知的な印象を抱く人は、43%もいることがわかった。

2人に1人は、メガネをかけている人に対して、知的でかしこいという印象をもっているのです。

知的に見えるといいことは?

知的に見えると「モテる」「仕事で評価が上がる」といったように、さまざまなメリットがあります。

女性は知性が高い男性に、魅力を感じることもわかっています。
女性は本能で、知性が高くて良い遺伝子をもっている男性を好みますが、メガネによって知性が高いことを印象付けてくれるおかげでモテるのです。

さらに人は左右対象の顔に、魅力を感じやすいこともわかっています。メガネは当然左右対称ですので、顔につけることによって、左右対称のイメージがアップするのです。

また仕事面でも、かしこく見えたり誠実に見えるので、評価が上がります。

選挙で、メガネをかけている写真と、かけていない写真では投票率が、かけている方が高かったという調査結果もあります。

知的に見えるメガネの形

スマートで、頭がいい印象を与えてくれるメガネの形はこちらです。

  • スクエア型
  • ウェリントン型

いろいろな種類のメガネがあって迷うと思いますが、知的な印象を与えたいならこのタイプがオススメです。

スクエア型

直線的なデザインのフレームが、インテリな印象を与えます。かしこく見えるフレームでは一番でしょう。
また、どんなフェイスラインにも違和感なくフィットするのも特徴です。クロムハーツや高級ファッションブランドなども、スクエア型を採用することが多いです。

ウェリントン型

こちらもスクエア型ほどではないものの、直線的なデザインで賢さを演出します。
また、このデザインはメガネの中では最もポピュラーであり、幅広い年齢層に人気があります。落ち着いた印象で、大人らしく、スマートな印象を与えてくれます。

誠実さ、優しさを印象づけたいなら

知性の高さよりも「誠実さ」「優しさ」を印象づけたいならこのタイプがお勧めです。

  • オーバル型
  • ボストン型

両方とも、丸みを帯びたデザインのメガネです。

オーバル型

楕円に近いデザインで、中性的であり、誠実さや優しい印象を与えてくれます。
比較的ベーシックなデザインで、営業など人と接する機会が多い方は、相手に安心感を持たせることができます。

ボストン型

丸い逆三角形のような形をしたデザインです。
こちらも四隅が鋭角でない形のため、優しい印象を与えてくれます。ハリウッドのジョニー・デップがよくかけているのも、このボストン型です。顔が少しイカつ目の方は、このメガネで中和できますし、オシャレとしてもきキマります。

まとめ

いかがでしょうか。
専門家やセールスマンなど、信頼感が大事な職業の方は、メガネの印象を使って、より賢さをアピールするのも効果的です。

さらにモテるためにも、メガネは効果を発揮してくれます。

状況に応じて、形を使い分けるのもいいかもしれませんね。

あと、詐欺師もこのことはよくわかっていて、うまく印象操作をしてくるので、騙されないようにするためにも今回の知識は覚えておくといいでしょう。

それでは。

おすすめの記事